ホームページリニューアル

WordPressで作成したホームページを公開してから約7年。久しぶりに内容をリニューアルいたしました。

このところはコンテンツもかなり増えてきました。その一方、『情報が多すぎて、何が伝えたいのかぼやけている』という厳しいご指摘もあり(鬼嫁)、どうしたら良いかと思案してました。

様々なホームページを参考にしつつ、今回のリニューアルへと。大きな変更点は以下の3つです。

1.日本語の縦書き

参考にしたホームページは、

  • 名瀬妙法寺(日蓮宗宗門史跡)
    • 縦書きの日本語レイアウトがとても印象的です。以前、ホームページの縦書きに挑戦したのですが、レイアウトが崩れてしまうという問題に直面し、断念してました。
  • 縦書きWeb普及委員会
    • 通常のホームページでは横書きが標準的で、左から右へと文章が流れていきます。それが当たり前だと思っていたら、最近ではCSSを実装することで、縦書き表現が可能となっていることを知りました。以前は画像として縦書きにしたことがありましたが、CSSで縦書きができるのであれば、SEOにも対応可能で、これはいいと思い挑戦いたしました。

2.スライダーの導入

参考にしたホームページは、

  • 寒川神社
    • トップページに表示される雲のスライダーがとてもきれいです。どこかの書籍で「和」をイメージしたホームページとして取り上げられており、同じようなレイアウトができないか考えてました。スライダーをうまく使えれば、同じような雲の動きを表現できるものと考え、今回Layer Sliderというプラグインを利用いたしました。

3.instagramの導入

このホームページにもfacebookやtwitter等、SNSで情報を発信できるような形で公開しております。しかし、文章を考えるのが面倒な時もあり、このところ更新頻度が減っておりました。そんな時に、知人のお寺のホームページにinstagramでの投稿が組み込まれていることを知り、instagramならば文章は書かなくてもいいから、結構便利かもと思うようになりました。そこで、今回は”instagram feed“というプラグインを導入し、自身のinstagramと連携いたしました。

参考にしたホームページは以下の通りです。

  • 正印結社(印西市)
    • 令和元年、千葉県印西市に開設された日蓮宗のお寺です。ご住職とは、信行道場、荒行堂の初行・再行と、御縁があって一緒に修行をさせていただきました。当山の檀家さんが、こちらの正印結社さんに行ってきたという話となり、『副住職のことをよくご存知でした』と言われ、どんなお寺か調べてみると・・・。とても勉強になるホームページに作りで、instagramをホームページに結びつけることができることを知りました。