12月28日(土)の午前中にオーダーしておりました下駄箱が到着いたしました。

長年簡易型の下駄箱を設置しておりました。しかし、玄関は多くの方が目にするところなので、オーダーメイドできないか色々と調べたところ、長生郡長南町の大谷家具さんにご依頼し、無事完成いたしました。

材料はもともと本覚寺に自生していた松の木です。松食い虫の影響で伐採しなければならない時に、ある程度の大きさで製材し、20年以上本覚寺の倉庫に眠っておりました。

以前知り合いの大工さんに相談した時には、松は狂いやすいから下駄箱には向かないかもしれないということだったのですが、十分に乾燥できているのでこの松ならば大丈夫ということで今年の夏に注文いたしました。

下駄箱を新調するに際し、平成31(令和元)年の下記の方々より頂戴いたしました新盆供養を浄財とさせていただきました。御志納を賜り、衷心より御礼申し上げます。

  • 筆頭総代 鈴木啓太郎様
  • 総代 鈴木俊司様
  • 顧問 遠山幸樹様

なお、大谷家具さんのホームページに制作過程の様子が公開されています。

本覚寺下駄箱

本覚寺下駄箱

本覚寺下駄箱

本覚寺下駄箱

本覚寺下駄箱

本覚寺下駄箱

本覚寺下駄箱

本覚寺下駄箱