平成26年3月 聖語

平成26年3月今月の聖語

菩薩の出現

上行菩薩は、社会が不安なとき、私達を導くために出現する菩薩です。

菩薩とは、自己よりも他者を思い、社会をよりよくするために行動できる人間のことです。

東日本大震災のおり、多くのボランティアの方々が行動しました。それは、それぞれの心の中にある菩薩の一分が働いたからです。

被災地は今もなお、あなたの菩薩の心を必要としています。

 

下山御消息

この御遺文は、日蓮聖人が弟子日永上人のために代筆され、念仏信者の父下山光基に宛てた長文の弁明書です。

日永上人は念仏信者でしたが、日蓮聖人の説法を聞いて入信します。それは、誠の信仰の姿を知り、真実の報恩に目覚めたからでした。

その後、日永上人を追放した父光基も、この書によって入信しています。

建治3年(1277)56歳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA