日蓮宗大荒行堂

平成26年度法華経寺荒行堂入口写真

平成26年度 日蓮宗大荒行堂 面会

本日より日蓮宗大荒行堂の面会が始まりました。

毎年11月1日より2月10日迄の壱百日の間、千葉県市川市大本山中山法華経寺において日蓮宗の荒行が行われております。

住職は昭和46年の身延山での荒行堂、副住職は平成16年と平成22年に法華経寺での荒行を経験し、ともに修行僧のお手伝いをする荒行堂事務所の書記として奉職いたしました。

本年は副住職が荒行堂事務所の書記として修行僧の方々のお手伝いをしております。

この100日間は、朝3時、6時、9時、12時、15時、18時、23時の1日7回の水行に読経三昧の日々。

陰ながらではありますが、そうした修行僧の方々のお手伝いさせていただけることに感謝しております。

そして、何故だかもう一度厳しい修行にチャレンジしてみたいという気持ちが不思議と湧いてきます…

平成26年度日蓮宗加行所修行僧名簿

平成26年度日蓮宗加行所修行僧名簿

法華経寺本院風景

大本山中山法華経寺本院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA