松戸市囲碁愛好会

松戸市囲碁愛好会

松戸市囲碁愛好会の目的

  1. 囲碁のルールを知らない人に、伝統文化である囲碁のルールだけでも覚えてもらう。
  2. 一人で棋書の本を読むのは困難なため、互いに仲間同士で研究する。
  3. 日本棋院発行囲碁ワールド(年間購読料10,500円)、囲碁未来(年間購読料7,500円)に掲載されている段級位認定問題を解いて応募し、紙上掲載と段級免状をとることを楽しむ。
  4. 囲碁の趣味を通じて、囲碁の情報交換と人と人との交流を図る。
  5. 有段者には難局面を打開するための思考の過程を楽しんでもらうとともに、思いもかけない妙手の発見を通じて囲碁の奥深さを味わっていただく。

以上のような囲碁に対する理解を深めるとともに、囲碁好きの方々の親睦を深める場となればと考えております。

松戸市囲碁愛好会
松戸市囲碁愛好会

活動報告

【平成16年10月31日】
第56回松戸市文化祭囲碁大会では、アマ十傑常連の三浦浩氏、元院生の大角一飛氏の特別招待者を迎え、盛大に実施。

【平成17年4月7日】
日本棋院により「北松戸本覚寺囲碁愛好会支部」の設立を認可され、新たにスタートする。

【平成21年12月】
文化庁・日本棋院後援により岡田伸一郎八段を派遣していただき、「みんなで学ぶ囲碁入門教室」を開催する。約200人の方々が参加する。

【平成24年8月】
流山市出身の日本棋院?橋真澄初段による「こども囲碁入門教室」を開催し、若いプロの先生の指導を受け、子供達も大いに喜んだ。

【その他】
定例大会としては、毎年11月の文化祭において当会主催の囲碁大会を開催。平成24年度は松戸市民劇場において約40名が参加し、賑やかな大会となった。

毎年6月に柏の県民プラザで開催されている東葛文化祭においては、松戸市では当松戸市囲碁愛好会を含む3チームが出場し、日頃の研鑽の成果を発揮する。

松戸市囲碁愛好会の概要
  1. 設立年月日・団体加盟年月日:平成14年10月
  2. 会員数:約50名
  3. 代表者氏名:加藤雅章(日本棋院八段)
  4. 住所:松戸市上本郷2337 本覚寺内
  5. 支部長:加藤雅章
  6. 幹事長:三枝雅信
  7. 幹事:津田三知昭
  8. 会計:浜村健二郎
  9. 会計監査:牧野雅実

よくあるご質問

いつやってるの?

  • 毎月5日・15日・25日の月3回
  • 時間は午後1時?5時(冬時間は午前10時?午後3時)

場所は?

千葉県松戸市上本郷2337 本覚寺客殿

会費は?

無料です。但し、日本棋院の雑誌を定期購読をお願いしております。

活動内容は?

毎月の月例会では、日本棋院『囲碁ワールド』『囲碁未来』、NHK『囲碁講座』等を通じて勉強会を行い、その後実戦研究を行う。

また、年に何回かのイベントとして、6月に東葛文化祭囲碁大会、11月に松戸市文化祭等を開催し、初心者教室や講習会も適宜開催している。

入会するには

月例会を開催している5日・15日・25日にお気軽にお越しいただければ大丈夫です。

お寺の都合で休みになることもございますので、事前に電話でご確認下さい。お問い合わせは、担当三枝雅信(☎047-367-8041)まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA