墓掃除

平成27年5月新緑の本覚寺境内墓地

除草剤を用いた墓掃除

境内墓地の芝生もようやく緑がかかり、同時に頭を悩ますのが墓掃除です。本覚寺の境内墓地の共用部分は芝生で覆われており、芝生に生えた雑草の処理には例年苦慮しております。

平成27年本覚寺芝生掃除

平成27年本覚寺芝生に生えた雑草

3月下旬に雑草が生えにくくなる土壌処理剤を撒いたのですが、雑草の生命力はなかなかのものです。

出来ることならば薬に頼ることなく、手作業にて雑草を抜ければ良いのですが、本覚寺の墓地は全面が芝生で覆われているため、強力な助っ人の除草剤の力を借りました。

本覚寺境内墓地掃除 除草剤

MCPP

今回散布した除草剤は、タンポポなどの広葉の雑草やスギナやクローバー等にも効果があるMCPPという除草剤です。その薬剤に粘着剤を混合して散布いたしました。

基本的には墓地の共用部分のみを重点的に撒きました。しかし、かなり雑草が繁っている墓地に関しては、墓地内の植木に影響がない範囲で今回除草剤を撒きました。

あくまでも墓地内は各々で管理していただくものではありますが、あまりにも雑草が繁茂している場合には本覚寺にて対処しておりますのでご了承下さい。

なお、今回塗布したMCPPという除草剤は芝生は枯らさないものですので、一般的な除草剤と比べて弱いものとなります。

芝生部分にはこのMCPPが効かないハマスゲという雑草もチラホラ顔を出しております。

このハマスゲ対策は、もう少し時期をみて行いたいと思います。

本覚寺境内墓地ハマスゲ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA